English site

大山 陽介
徳島大学理工学部


教育

 講義科目

研究

 研究テーマ
 論文
 講演記録

略歴


 リンク
 パンルヴェ方程式

大山 陽介

徳島大学 大学院理工学研究部 数理科学系 数理解析分野

講演予定

講演記録

2010年度以降
  1. 大山 陽介,$q$-超幾何級数${}_1\phi_1 ( 0; a;q, x)$の$q$-Stokes現象; $q$-超幾何級数${}_1\phi_1 ( a; 0; q, x)$の$q$-Stokes現象(二講演), 2017年3月27日, 「日本数学会春季分科会・無限可積分系セッション一般講演」, 首都大学東京, 2017年3月24日~27日.
  2. 大山 陽介,q-Bessel函数のStokes現象について, 2017年3月17日, 「アクセサリー・パラメーター研究会」, 熊本大学大学院自然科学研究科. 2017年3月15日~17日
  3. 大山 陽介, q-Bessel 函数について, 2017年1月5日, 「超幾何方程式研究会 2017」神戸大学理学部, 2017年1月5日~7日
  4. Y. Ohyama,  q-Stokes phenomenon of basic hypergeometric series, "Analtytic geometry seminar", University Rennes 1, December 15 2016.
  5. 大山 陽介, $q$-差分線型方程式の$q$-Stokes現象について, 「徳島数学談話会」 2016年12月2日.
  6. 大山 陽介,A q-analogue of the Stokes phenomenon, 「2016 函数方程式論サマーセミナー」, 石川県羽咋郡志賀町 志賀の郷温泉, 2016年8月02日~8月05日.
  7. Y. Ohyama, Some q-Painlevé equations and connection problems, Symmetries and Integrability of Difference Equations, Sainte-Adèle, Québec, Canada. July 3--July 9, 2016.
  8. Y. Ohyama, q-Painlevé equations and q-Stokes phenomenon of linear q-difference equations, 「差分・微分方程式の指数漸近解析」 (Exponential Asymptotics of Difference and Differential Equations), RIMS, 京大 2016年6月06日~6月08日.
  9. Y. Ohyama, Some q-Painlevé equations and q-divergent series, 研究会「Equations aux q-differences」, Toulouse 大学, 2015年10月.
  10. Y. Ohyama, Some special solutions to q-Painlevé equations フランス・リール大学・国際研究会「Differential and Difference Equations: Analytic, Arithmetic and Galoisian Approaches」,2015年10月
  11. Yousuke Ohyama, The differential and difference Painlevé equations and connection problems, 「TIMS-OCAMI-WASEDA International workshop on Painlevé equations and related topics」, 台湾・台北大学, 2015年5月 (2回の招待講演).
  12. Yousuke Ohyama, q-divergent series and q-Painlevé equations, パリ第6大学・Diophantineセミナー, 2015年3月.
  13. Yousuke Ohyama, q-Stokes phenomenon of the Painlevé equations, 仏リール大学・函数方程式セミナー, 2015年3月.
  14. 大山 陽介,q-Painlevé方程式の古典解析,2014年度日本数学会秋季分科会・無限可積分系セッション特別講演,広島大学,2014年9月.
  15. 大山 陽介,q-Painlevé 方程式と接続問題(2回講演),「2014 函数方程式論サマーセミナー」,静岡県伊豆の国市,2014年8月.
  16. Y. Ohyama, Meromorphic solutions to the q-Painlevé equations around the origin,「The 30th International Colloquium on Group Theoretical Methods in Physics」,ベルギー・ゲント大,2014年7月.
  17. Y. Ohyama, The Riemann-Hilbert-Birkhoff Problem and q-analogues of the Painlevé equations, 「Moduli spaces of connections」,フランス・レンヌ大,2014年7月.
  18. Y. Ohyama, The q-Painlevé equations and the Riemann-Hilbert-Birkhoff problem”,「Exponential analysis of differential equations and related topics」,京大数理研,2013年10月.
  19. 大山 陽介,A connection problem for linear q-difference equations related to the q-Painlevé equation, 「日本数学会無限可積分系セッション」, 愛媛大, 2013年9月.
  20. 大山 陽介,q-Painlevé方程式とq-差分線型方程式の接続問題,「2013年度偏微分方程式集中セミナ-」,兵庫県城崎市,2013年8月.
  21. Y. Ohyama, A connection problem for linear q-difference equations related to the q-Painlevé VI equation, 「The 6th Pacific RIM Conference on Mathematics」,札幌コンベンションセンター,2013年7月.
  22. Yousuke Ohyama, Asymptotic analysis on the Painlevé equations: Boutroux 100, 「Journees isomonodromiques」,フランス・トゥルーズ大,2013年4月.
  23. 大山 陽介,パンルヴェ方程式の古典解析,「第20回 沼津研究会~幾何,数理物理,そして量子論~」,沼津高専,2013年3月.
  24. 大山 陽介,Painlevé方程式の漸近挙動(3回連続講演),「第28回松山キャンプ」,山口大学理学部, 2013年1月.
  25. 大山 陽介,Painlevé 方程式の漸近級数の収束について~Boutroux 100~, 「日本数学会無限可積分系セッション」, 東京理科大, 2012年3月.
  26. 大山 陽介,Boutroux100:パンルヴェ方程式の漸近解析,「アクセサリー・パラメーター研究会」,熊本大学理学部,2012年3月.
  27. 大山 陽介,From Cartan to Painlevé:序章,「接触構造・特異点・微分方程式およびその周辺」,鹿児島大学理学部,2012年1月.
  28. 大山 陽介,Boutroux 100: Episode.0,「超幾何方程式研究会2012」,神戸大瀧川会館,2012年1月.
  29. 大山 陽介, Painlevé方程式の解析的特殊解,「微分方程式の総合的研究」, 東京大学数理科学研究科,2011年12月.
  30. Y. Ohyama, Particular solutions of q- Painlevé equations and q-hypergeometric equations,「Painlevé Equations and related topics」,ロシア・サンクト・ペテロブルグ・オイラー研究所,2011年6月.
  31. 大山 陽介,超幾何型 q-差分方程式の退化について, 「日本数学会無限可積分系セッション」, 早稲田大, 2011年3月.
  32. Y. Ohyama, Special solutions of q-Painlevé equations,「Journee Japon-France de l'equipe Equations fonctionnelles」,フランス・ストラスブール大,2011年2月.
  33. Yousuke Ohyama, Special Solutions to the Second q-Painlevé Equation,「International conference on Numerical Analysis and Applied Mathematics」,ギリシャ・ロードス島,2010年9月.